司法書士・資格取得のための通信講座|スクールガイド

司法書士の試験概要について

資格名司法書士
受験資格年齢・学歴・国籍等に関係なく、誰でも受験可能
試験期日年1回、7月上旬に筆記試験
10月中旬に口述試験(筆記試験の合格者のみ)
試験内容
筆記試験
1.午前の部
(2時間・マークシート方式)
[試験科目]
・憲法/3問
・民法/21問
・刑法/3問
・商法/8問
(合計 35問)

2.午後の部
(3時間・マークシート方式/記述式)
[試験科目]
・不動産登記法/16問
・商業登記法/8問
・民事訴訟法/5問
・民事執行法/1問
・民事保全法/1問
・供託法/3問
・司法書士法/1問
(合計 35問/マークシート方式)
・不動産登記法/1問
・商業登記法/1問
(記述式)
試験内容
口述試験
[試験形式] 口述式
各自指定された時間に1人ずつ2人の試験官に口述で回答を求められます
(1人あたり15分程度)
[試験科目]
・不動産登記法
・商業登記法
・司法書士法
・司法書士の業務を行うに必要な一般常識
合格率2.5〜3%
合格発表11月上旬
実施場所全国47都道府県


ユーキャンの通信講座はコチラ
資格

司法書士の資格@通信講座|スクール情報メニュー